Global Leapの活動状況報告書

Global Leapとしての活動状況や普段の雑記などを3日坊主にならないように報告します。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶バッジ海外進出!!その2


こんばんは。

前回のお話の続きです。

その後、google.comへの登録も無事終わり、検索で表示されるように
なりました。

しかしながら、狙っていたキーワードでも3ページ目くらいにしか表示
されていません。それでもそんなに悪い順位でもないです。

海外では、「Prickie.com」という缶バッジサイトが必ず上位へ表示され
てきます。海外ではこのサイトの認知度が高いのか、3ページ目まで見て
アクセスしてくれる人がほとんどいません。

今後もう少し様子見ですが、あまりにアクセスがないようであれば
WEB広告も視野に入れているところです。

もう少し待ってみよう。

---------------------------------------------------------------
以前、動物の缶バッジを売って扱ってもらおうと、動物園へ直接交渉へいき
見事、玉砕されて、それ以降 活動していませんでしたが、友達との会話を
機に、また交渉しにいってみよーかなと思っているところ。

ただ俗にいう動物園は公務員ってこともあり、新しいことをやりたがらず
門前払いとなるので、別の切り口で攻めてみようかと。

やりたいことは沢山あるけど、どれも実らない…。

とりあえず今は英語サイトと動物園 関係かなぁ。

いつになったら良い報告ができるのでしょうか。迷走。


缶バッジ海外進出!!

こんにちは。

今まで、色々と販売ルートやグッズの見直しやサイト構築など考えてみましたが、

どれも飛躍的なものには繋がりませんでした。自分の努力不足ということも…。

単純なことですが、ひょんなことから缶バッジが海外で販売できたらどうなんだろう??

と思い、英語サイト作成・決済の方法・発送方法・送料など色々と調べ、公開できるとこ

まで来ました。あとは実際に発送する際に使用する段ボールのチェックをして一応完了。

検索されるようになるまでしばらく時間はかかりそうですが、その後どういった反応に

なるのかが楽しみなところです。

これが上手くいけば様々なことに生かせれる気がします。

誰かとコラボとか。





海外の方が缶バッジの需要はあると思いますが、実際この缶バッジ達がどこまで

受け入れられるのでしょうか。受け入れられるつもりでやってますが、結果がでるまでは

ドキドキですね。


それでは、良い報告ができますように。






ホームページの配置換え


ホームページの見直しをしていて、気になる部分などあったので、少しリニューアルです。

ボタンの配置場所やQ&Aの設置など。

缶バッジ購入するにあたって、事前に疑問点などをQ&Aにまとめました。

他にも知りたいことなどがあれば、ご質問フォームからご連絡くださいね☆

しばらくサイトをお休みしていたせいもあってか、最近のアクセス数が伸び悩んでいます。

まぁ少しずつ改善でしょうかね。。。

新日本プロレス1・4東京ドームとクリスマスの約束


昨日、年末年始にとったビデオをやっと少し消化することができました。

久々にプロレスみました。新日本プロレス1・4東京ドーム!!
4試合放送されましたが、この中だったら後藤VS杉浦が楽しかった!
棚橋VS鈴木も面白かったけど、技の見ごたえからすると後藤VS杉浦かなぁと。
もう解説と実況がほどんど知らない人に。山崎と柴田さんだけ分かったけど。

あとクリスマスに放送された明治生命プレゼンツ 小田和正のクリスマスの約束。
毎年見ては感動させられる内容ですが、この日の内容も凄いの一言。
約30分続く一流歌手の方々のメドレーは圧巻!!
テレビみてもあの壮大さ、一体感が伝わってきたので、現場にいたらどうなるのか。
実際、涙してた人も沢山いましたし。

毎年行きたいと思うとこですが、いつも知らない間に募集が終わってたりで。。

昨日は満足な内容でした。


定年後の暮らし方


昨年末にワールドビジネスサテライトで「定年後の暮らし方」ということで特集をしていました。

内容はと言うと、60歳の定年を迎えた後、①再雇用で働く②リタイアし働かない どちらかの選択肢になるのですが、①再雇用で働く場合は元の会社で再雇用してもらい働くというのが約5-6割いました。その他は他の会社への再就職・ボランティアなどでした。

それに反して働かずリタイアする方々のその後は、田舎へ移住して優優自適にのんびり暮らしや海外へ移住というものでした。

海外移住はシンガーポール>ハワイ>オーストラリアの順で人気があるそうです。

いずれは移住を考えている私としては、国内・国外の情報共に魅力のある内容でした。

いつ移住できるのやら。


プロフィール

Global Leap

Author:Global Leap
本職の傍ら缶バッジ作ってます。

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。